どうしてアボカド?

そのアイデアは、イベリコ豚の主食ドングリに含まれるある成分がヒントでした。
その成分とは、オレイン酸。イベリコ豚は、オレイン酸を豊富に含む ドングリや草の根を食べて育ちます。
成育期のイベリコ豚は、放牧により1日8kgものドングリを食べると言われます。

一方、アボカドに含まれるオイルはその75%以上がオレイン酸。
アボカドサンライズポークはそのアボカドオイルを混ぜた特殊飼料を食べ、
新しい放牧スタイルで飼育することによって、
イベリコ豚以上に美味しく栄養価に富んだ豚肉となるのです。